背中のニキビの原因と改善方法!食生活や生活習慣も見直そう

背中のニキビ

若い頃は顔にニキビができることが多いのですが、年齢を重ねてくると様々な理由により体にもニキビが多くできることがあります。その中でも気が付きにくく、悪化しやすいのが見えない場所にできる背中ニキビやお尻のニキビです。今回は背中ニキビができる原因や改善方法を見ていきましょう。

背中のニキビの原因

背中のニキビは顔のニキビと違い気づくのが遅れる分悪化しやすいのが特長です。10代は顔のニキビに悩む人が多いのですが20代になると背中などの体のニキビに悩む人が増えてきます。そんな背中のニキビを改善する為にはまず背中のニキビの原因を知り、その原因を排除する必要があります。

ニキビの原因は肌の乾燥と睡眠不足、疲労などの物理的ストレス、さらに精神的ストレスにより自律神経のバランスが乱れ男性ホルモンが過剰分泌されることで皮脂分泌の促進、角栓の発生、毛穴の詰りが起こります。

また洗髪の際にシャンプーの洗い残しなどがあるとニキビの原因となるので注意しましょう。

背中のニキビの改善方法

背中のニキビを改善する方法はまずシャンプーなどの洗い残しがないようにしっかりと洗うこと、汗をかいたらマメに着替える、シャワーを浴びる事を心がけ清潔な状態を維持することです。

さらに通気性のいい衣類を着る、ストレスを発散をすることも重要です。あと背中の徹底的な保湿ケアをするようにしましょう。肌の乾燥がニキビの原因のひとつなのできちんとボディローションなどで保湿をすることでニキビの改善、予防効果が期待できます。

他にもシャンプーに配合されているシリコンが毛穴の詰まりを促すことでニキビが出来てしまうので、背中のニキビが気になるという人はノンシリコンシャンプーを使用することをお勧めします。

あとビタミンCにニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制する働きがあるのでビタミンC誘導体を含んだ化粧水や美容液で背中をケアすることによりニキビを改善することが出来ます。

その際にニキビ対策用の化粧水や美容液などを使用するとより高い効果があると言えます。

また食生活や生活習慣にも気をつけることをお勧めします。寝不足運動不足、栄養バランスが悪い食生活などはニキビや肌荒れを引き起こすのでしっかりと睡眠を取り、適度な運動、野菜や果物を食べるように心がけることでニキビを改善し美肌を目指すことが出来ます。

SNSでもご購読できます。