ニキビ跡を治したい!そんな時に食べておきたい食べ物

ニキビ跡に良い食べ物とは?!

ニキビを治療した後にニキビ跡が残ってしまい顔がボコボコしてしまう事も少なくないでしょう。顔がボコボコしてしまうと不衛生に見えてしまうので周囲の人からの印象も悪くなってしまいます。自分自身でもコンプレックスになってしまうのでニキビ跡を改善していく事も大切になってきます。

ニキビ跡を改善するには肌に必要な栄養素をしっかり摂取する事が大切になってきます。そこでニキビ跡を改善する時に肌に必要な栄養素が含まれている食べておきたい食べ物をいくつかご紹介します。

タンパク質が多く含まれている納豆

肌に必要な栄養素と言われているのがタンパク質です。ニキビ跡を改善する時もタンパク質が含まれている食べ物を食べると改善していく事が出来ます。タンパク質が含まれている食べ物はまず納豆が挙げられます。

納豆を食べる事で肌のターンオーバーが整って状態が良くなってきます。また納豆には女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンも豊富に含まれているので効果的にニキビ跡を改善していく事が出来ます。

ニキビ跡を改善するには納豆を毎日食べる習慣をつけておくといいでしょう。

鉄分が多く含まれているお刺身

肌の新陳代謝を高めてくれて血流を良くしてくれるのが鉄分でニキビ跡を改善する時も欠かせない栄養素です。鉄分は体内で生成されないので食事で摂取する事が大切になってきます。

鉄分が多く含まれている食べ物は赤みまぐろやかつおなどお刺身です。お刺身を食べると鉄分を摂取する事が出来るのでニキビ跡も改善されていきます。

またお刺身には鉄分以外の栄養素も豊富に含まれていて健康面でも効果が期待出来ます。お刺身を食事のメニューの中に入れるようにして積極的に食べるようにするといいでしょう。

ビタミンAが多く含まれている緑黄色野菜

ニキビ跡が残ってしまうのは肌が乾燥しているのも原因なので保湿させる事が大切になってきます。肌の保湿力を高めるにはビタミンAが効果的なので摂取する必要があります。

ビタミンAは主に緑黄色野菜に含まれているのでほうれん草、にんじん、かぼちゃなどを積極的に食べるようにするといいでしょう。

SNSでもご購読できます。