お尻のニキビを改善するにはまずは予防から

お尻ニキビを予防して改善!

ニキビは顔だけではなく、首やお尻など、体にできることもあります。女性で実は多いのがお尻ニキビ。普段見えないところなので、気が付きにくいのですが、お尻ニキビにに悩まされている女性は実は多くいるんです。このお尻ニキビの解消法をご紹介しますね。

お尻にニキビができる原因とは?

お尻のニキビは一度なるとすぐ治るものと治らないものとあります。お尻のニキビは、よく椅子に座ると出来物が出来やすいです。お尻にニキビや吹き出物をつくらないようにするには、かたい場所へあまり寝そべったり、座りこまない必要があります。

それだけでだいぶ違い、お尻に負担もかかりません。かたいところに座るとそこばかり力が集中してニキビが出来やすくなります。

ただ、座っている椅子が固かったり、固い場所に座らないといけない時もあるかもしれません。そんな時は、長時間同じ場所に負担かからないように座りなおしたり、柔らかい座布団やクッションを使うことがおすすめです。

座布団やクッションなどを使うことで、皮膚への集中が薄くなりニキビもできにくくなりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

食生活にも気を遣うことが大切

他にも解消法があります。間食にチョコレートなどを食べると、ニキビになりやすいという話もあります。チョコレートを食べ過ぎたら一旦やめるぐらいの覚悟でないとニキビはきれいにならないかと思います。

ニキビができてから治る期間は早くて1ヶ月くらいです。チョコレートやアーモンドチョコレートは特にニキビになりやすい元だし、アーモンドはアレルギー体質にもよくないのであまりおすすめではありません。

チョコレートの代わりに、ビタミンが入った果物などを食べるとニキビを改善していくのに効果的ですので、イチゴやキウイ、オレンジなどに変えてみるのもいいですね。

季節の変わり目にも気を付けて!

後は季節の変わり目にもニキビが出来やすくなります。また、夏になると汗が出てニキビとしてお尻にでき物やニキビが出来たりします。

春や冬は感想のために体がかゆくなります。そのため、掻いた部分に雑菌が入りそこからニキビや吹き出物ができてしまうということもあります。

ニキビにならないようにするためには、蒸れて痒くならないようん風通しのいいパンツやパンティーを履いたり、着るものも季節や気温に応じて着ることに注意するべきです。

乾燥している時期はしっかり保湿して肌を守ってくださいね。

SNSでもご購読できます。