お尻ニキビを自分で改善していく方法とは

お尻のニキビ

ニキビは青春のシンボルとはよく言います。ニキビと言えば特に顔にできるイメージが強い人がいます。ですが顔にできるだけではありません。時にはお尻にできる事もあります。でも場所が場所だけに恥ずかしくて、人に相談しずらいニキビです。そこで自分でできるお尻にきびの改善方法を見ていきましょう。

お尻を衛生的にしておこう

新しくお尻にまたニキビができないようにするには、お尻を衛生的に保ち、保湿も十分する事が大事になります。肌が乾燥している状態では、摩擦や負担を受けやすい状態にある事から、角質も硬くなりやすいのです。

水分がしっかりと補えるように、保湿を十分にする事がお尻ニキビ改善策です。お尻の保湿に適しているのは例えばジェルタイプです。お尻に使用するので付けてさらっとするジェルタイプがいいでしょう。 

そして成分にも注意します。保湿成分が含まれているものが必要です。例えば、ヒアルロン酸や、コラーゲンなどです。

ピーリングでお尻ニキビを改善!

お尻の角質が硬くて厚い時にはニキビが発生しやすいと言われています。自宅でできるピーリングで古い角質を取り去るといいでしょう。週1回程行えばお尻ニキビの改善に効果的です。

クッションを使って負担を減らそう

デスクワークなどの仕事をしている人は、お尻ニキビができやすいと言えます。その理由は長い時間座る事によって、お尻が蒸れてきます。またお尻で体重を支える事による臀部への負担でニキビができたりします。

ですから、特に椅子が硬い人などは、お尻に優しい柔らかめのクッションを使用するようにしましょう。これでお尻への負担が減ればお尻ニキビの改善に繋がります。

タイトな下着は避けよう

体を締め付けてしまうくらいにタイトな下着は良くありません。化学素材や締め付けがきつい下着類は、汗が溜まりやすくニキビができる環境を作ります。ですから通気性のいい下着に変える事が重要です。

シャンプーはしっかりと洗い落とす事

シャンプーなどをしてそのまま洗い流しが不十分な時には、それがお尻ニキビの原因になります。しっかりとシャンプーは洗い流しましょう。

お尻ニキビができたら、特に彼氏ができた時には恥ずかしい思いをします。また、病院で、お尻を見せる事があればその時も嫌な思いをするでしょう。

自分で改善するためにできる事はいろいろですから、効果がある事は試してみましょう。きっと元のお尻に戻す事ができますよ。

SNSでもご購読できます。