できやすい胸・デコルテのニキビは優しくケアしていこう

胸・デコルテニキビの予防と改善

女性ならきれいなデコルテや胸を保っていたいですよね。ニキビは顔だけでなく、デコルテにもできやすいのです。もしニキビができてしまった場合、優しくケアしていくことがポイントになります。

デコルテのニキビを改善していく方法

デコルテはニキビの出来やすいパーツの1つですし、また目につきやすい場所とも言えます。そんなデコルテニキビを改善する為には綿のタオルを使い泡で優しく洗うことがポイントです。

ナイロンタオルなどで擦るのはNGで皮脂、汚れを落とすことは大切ですがニキビに刺激を与えない様に綿のタオルを使いしっかり泡で立てて優しく洗うようにして下さい。

その際にスクラブが配合された洗顔料を使用して角質ケアをするといいと言えます。

またデコルテのニキビが気になる時には朝晩2回のシャワーをしましょう。さらに夏場は出来るだけマメに汗を拭き取ることが重要です。さらに時間がなくて湯船にゆっくり浸かれなくてもシャワーや汗を拭き取るだけでもニキビは改善します。

まずは清潔にすることを意識して下さい。

そして入浴後には化粧水できちんと保湿してやりましょう。デコルテにはボディクリームを使うという人が多いと言えますがボディクリームは油分を多く含みます。

だからデコルテニキビの原因となる恐れがあるので注意しましょう。油分が入っていない化粧水、美容液で保湿を行なう方がいいのです。他にもなかなかデコルテニキビが治らないという場合にはニキビ対策用のスプレータイプの化粧水があるので使用してみて下さい。

デコルテニキビの予防に効果的なこと

ニキビが出来てしまってから対処するよりニキビを予防することをお勧めします。まずは綿素材の服を着る様に心がけましょう。

実はデコルテニキビは汗と衣類の刺激によりで出来てしまいます。特にチクチクするニットを着るとニキビが増える場合があるので気をつけて下さい。ニット素材の服は避けて吸収性が高く肌触りがいい綿100%の服がお勧めです。

夏に日焼け止めを使用している人は多いと言えますが、冬でも紫外線対策を行いましょう。冬は夏の3分1程の量となりますが、それでも紫外線を浴びることになります。

そして紫外線がニキビの原因となったりニキビを悪化させ痕を残す結果となってしまいます。だから外出の際には1年中日焼け止めを塗るようにして下さい。

デコルテニキビを予防する為には油分の多い食事、スナック菓子は控えるようにしましょう。その訳は皮脂分泌を活動的になり毛穴が詰まりやすくなるからです。他にも睡眠は最低6時間をキープすることで免疫力を維持することが出来ます。

ぜひ試してみてください。

SNSでもご購読できます。